親指シフトキーボード配列関連資料

神田泰典(1992)「日本語情報処理のために」『bit』1982年12月号、pp.68-73
神田泰典(1998)「親指シフト」仲俣暁生編『いまの生活「電子社会誕生」 : 日本語ワープロからインターネットまで』晶文社, 1998.2, pp.95-101(初出は『日本電子計算機ニュース』1980年8月1日号)
山野邉一也(2007)「誰が日本語を作ったか」『Yomiuri PC』2007年02月号,pp.142-147

神田泰典(2003)「日本語情報処理の諸相:日本語情報処理の開発物語(JEFとOASYS)」『情報処理』44(11)、2003年11月、pp.1176-1181
http://www.ykanda.jp/jefoasys.pdf

村松秀樹(2021)「親指シフトと一太郎とCDと…」『民事月報』76(4):2021.4,pp.4-8
住永洋子(1988)「親指シフト・キーボードの特許,2キー同時打鍵で操作性や入力速度を向上する」『日経エレクトロニクス』461,1988.11.28, pp.224~226
「開発者たちの執念 日本語のための入力装置 親指シフトがたどった不幸」(特集 “規格戦争”敗者のその後)『週刊ダイヤモンド』90(41) (通号 3955), 2002.10.26, pp.156~157
販売推進統括部 オアシス販売推進部(1988)「検証・日本語入力の決定版「親指シフトキーボード」」『富士通ジャーナル』14(4)(151), 1988-04, pp.50~52
「親指シフト」情報処理学会歴史特別委員会編(2010)『日本のコンピュータ史』オーム社, 2010.10, pp.95-101

大河原克行(2021)「親指シフトキーボード、ひっそりと前倒しで販売終了。40年の歴史に幕」2021年3月8日
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1310461.html
劉尭(2020)「富士通、親指シフトキーボードやOASYSを販売終了」PC Watch>半導体/周辺機器>キーボード>有線、2020年5月19日
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1253289.html